キャバクラの面接を受ける際の注意点

キャバクラの面接を受ける際に注意すること

面接に欠かせない!服装と持ち物

何かしらの仕事を始める、どこかに勤めるという際には必ずといっていいほど、面接を受ける必要が出てきます。
それはキャバクラも例外ではありません。

キャバクラってお給料が高いし、興味はあるけど、実際にはどんな仕事をするのか、面接は何をどう気をつけたらいいのかなど知らないことだらけですよね。

キャバクラは夜の仕事というイメージが強く、怖そう、お酒は強くないからだめかもしれない、自分に向いてないかもなど不安に思うこともあると思います。
そこで、このページではキャバクラの面接を受ける際に役に立つあれこれを分かりやすくご紹介していきたいと思います。

そもそもキャバクラというのは、キャバ嬢と呼ばれる女性スタッフが常に接客をして、お客様を楽しませることが目的の飲食店です。
お客様から指名を受ければそれだけ人気のキャバ嬢ということになります。
キャバ嬢の主な仕事内容は、それぞれの席でお客様の目の前でお酒を作って提供するほか、普通の飲食店ではない会話をして楽しませるなどが主なサービス内容です。
その為、誰に言われるでもなく自然と気配りが出来たり、常に気持ちの良い接客が出来ることなどが重要になります。

またキャバクラにはキャバ嬢以外の女性スタッフ、男性スタッフもおり、通称ボーイや黒服と呼ばれ、主にホールや調理場、エスコート、送迎などの接客以外の業務を受け持ちます。
今回このページでご紹介していくのは、キャバ嬢の面接に関するあれこれです。

▲ PageTop