いい人材はeラーニングの人材育成で成長させよう|未来に向けて教育

男の人

企業での教育の推移

説明

人材育成のために、企業が社員に教育を行う場合、これまでは社内で研修を開いたり外部研修に参加させるなどにより人材教育を進めることが通常であった。今日においても、これらの研修を活用した人材育成は中心的なものとなっているが、これらに加えて広く利用されるようになったものとして、eラーニングがある。eラーニングは、インターネットを活用した教育プログラムであり、研修とは異なる利点が様々あり、多くの企業で活用されるようになっている。人材育成を集合研修で行う場合、社員を集めて教育を行う必要があり、業務多忙の社員では参加が難しいこともある。これに対して、eラーニングを活用することで、社員の隙間時間などで教育を行うことができる。

eラーニングでの人材育成では、集合研修とはことなる要素が多くある。集合研修と違い、集める必要が無いため手軽に行えるということがある。特に社員に1台ずつパソコンを支給し、パソコンでの業務が中心となっている場合には導入しやすい教育方法である。これらの企業においては、パソコン上で教育を進めることができるため、社員の予定を合わせ集める必要がなくなる。また、理解度テストなども簡単に行えるということもある。教育では、教えた内容を理解したかのテストを行うことも必要になる。eラーニングでは、テストなども簡単に行うことができ、その場で答え合わせなども行うことができる。その他、集合研修などと比べ低コストでの人材育成が可能となる。

社宅提供の一手段

マンション

企業が社員に提供する福利厚生の1つとしてあるのが、社宅の提供である。社宅は、その管理業務に多くの労力が必要となる。これらの負担を軽減し、経費節減するための対策として、社宅代行のサービスを活用することが効果的である。

Read More..

企業の研修サポートとは

ミーティング

企業研修を行い社外サービスが人気を集めていますが、専門知識を持つ講師によって効率良く人材育成ができる利点があります。けれども反面、企業理念を伝えることができないために、社員の行動規律を統一したり企業イメージを統一させることが難しくなります。

Read More..

社会人学生の味方

保育士と子供

大学内に保育施設がある国立大学があります。かつては多くの国立大学に大学内保育施設がありました。しかし経営難により存続が難しくなり、今や残ってるのはわずかの大学のみです。国からの支援が頼みになりますが、経営が難しい実情があります。

Read More..