新亜光学工業ってどんな会社?

>

精密機器の設計にも携わっています

この記事をシェアする

物流専門のチームもあります

光機器の開発や製品の研究や販売を行っているのが新亜光学工業ですが、その多くは今では海外に輸出されている事がほとんどです。
国内でもブランドとして名高い新亜光学工業ですが、世界ではとても有名な日本企業の一つとして数えられています。
中でも、最近になって物流の専門チームが会社内で出来たそうです。

多くの部品や製品を確実に海外に届ける為に、新亜光学工業では社員同士で物流管理や輸送を行っています。
多くは精密機器なので、少しの振動でも壊れてしまう可能性が多いので使うのは船が多いです。
その為、新亜光学工業では自社で大きな船舶を所有しており、物流専門のチームは全員が船の船舶免許を取得したり、航海に必要な資格を取得して仕事をしています。

海外ルートは多いです

海外に輸出するルートは新亜光学工業では主に海が多いです。
これは、前の記事でも紹介したように、自社で大きな船舶を所有しており、全ての製品を海外の様々な国に自分達で届けています。
とは言っても世界の海は広いですし、様々な国に行くとしても時間がかかってしまうと思います。

ですが、新亜光学工業ではこのような船を2隻所有している為、アメリカやヨーロッパと分かれて輸出ルートの確保は勿論ですが、いくつかのチームに分かれて確実に届けています。
その為、物流専門のチームの社員も数カ月は日本に帰る事が出来ないみたいで、特に家族がいる社員だと家族と会えない時間が多いです。
日本に帰国した際には、長期の有給を取得出来る為、長く旅行したり家族で過ごす時間は会社がきちんと考えてくれるようになりました。