キャバクラの面接を受ける際の注意点

>

体験入店や聞いておいた方がいいこと

体験入店ってなに?

聞いたことはあるけど、体験入店ってどんなもの?
キャバクラには体験入店という一日だけ勤めることが出来る制度があり、お店の雰囲気を体感することが可能です。

体験入店のメリットは、キャバクラでの仕事が初めてでも雰囲気をつかみやすく、高度な接客を最初から求められないということです。

一緒に働く同僚の雰囲気や仕事の内容が体験出来るのはキャバクラならでは。
そこで一緒に働く女の子が優しく接してくれることが多ければ、ほのぼのとしたお店であることが多かったり、逆にギスギスした雰囲気の場合は、売り上げを争っているお店であることが多いので夜の世界で輝きたいならおすすめです。
自分に向いていないなと思えば、辞めることも可能なので、気軽にやってみることが出来ます。

体験入店に必要なもの

面接に行った際にその場で体験入店をすすめられることがあります。
その体験入店で持っておきたいものがこちらです。

ライターはキャバ嬢の必需品!
可愛らしいものや珍しいものを持っていればお客さんとの話題にもなります。

ハンカチはグラスを拭くために必要です。
ブランドものを使用している人が多いですが、体験入店の時には普段使用している可愛らしいものでも大丈夫です。

小さなハンドバッグやポーチには今紹介した二つを入れる他、勤務することになれば名刺を持つことになるので、それらを入れる為に必要です。

衣装や靴に関しては、体験入店の場合、貸してくれるお店がほとんどです。
でもキャバクラで働く以上、自分の衣装が必要になるので持っておくのもおすすめです。


この記事をシェアする
▲ PageTop